ゴルフの飛距離アップ法TOP > ゴルフ用品で飛距離アップ > ゴルフボールで飛距離アップ




ゴルフボールで飛距離アップについて

「一番よく飛ぶゴルフボールは?」という質問をされる方がいますが、その答えは人によって変わってきます。
飛ばし屋と呼ばれるプロ選手が使っているボールをアナタが使用しても、飛距離は伸びない可能性があります。

何故なら、ゴルフボールはそれぞれ一定の範囲のヘッドスピードに最適化して作られているからです。

国産メーカーのほとんどは、各ゴルフボールに適合するヘッドスピードを箱に表示していますので、購入の際に参考にされるとよいでしょう。

ヘッドスピードが速い方であれば、固めのゴルフボールがお勧めです。逆にヘッドスピードが遅い人が固めのボールを使用しても、その性能を生かすことはできませんし、


一般にゴルフボールは飛距離が伸びる「ディスタンス系」とアプローチでスピンがかかりやすい「コントロール系」(スピン系)とに大別されます。上級者で飛距離が欲しい場合は「ディスタンス系」を選択します。ディスタンス系のボールは、コアも外側(カバー)も固めで、潰れにくくスピンもかかりにくいです。ただ、潰れにくいということは、しっかりと芯で捉えて打たないとミスショットにもなりやすいということです。最近は、外側は固いけれどコアは軟らかい「オートマチック系」のゴルフボールも登場しています。これなら、ある程度飛距離が出せ、それでいてミスショットもある程度カバーしてくれますので初心者のうちは、この「オートマチック系」を使用するのがよいでしょう。

良い(高い)ゴルフボールは、安いボールとの価格差ほどは飛距離に差はでませんが、芯を外してもあまり飛距離が落ちないので、初心者ゴルファーにとってはとってもありがたいものです。





ゴルフ用品と飛距離アップ

ユーティリティで飛距離アップ

ユーティリティは近年になって一般的に使用されるようになってきた新しいカテゴリーのクラブで、性能的にも形状的にもウッドとアイアンの中間に位置するクラブです。よくUTと略記されていたり...

ゴルフボールで飛距離アップ

「一番よく飛ぶゴルフボールは?」という質問をされる方がいますが、その答えは人によって変わってきます。飛ばし屋と呼ばれるプロ選手が使っているボールをアナタが使用しても、飛距離は伸...


 
FX口座