ゴルフの飛距離アップ法TOP > 飛距離アップの為のゴルフスイング > 女性ゴルファーの飛距離アップ




女性ゴルファーの飛距離アップ

女性ゴルファーの方が男性と比べて、
負けてしまいがちなのが、飛距離です。

女性が飛距離で男性に勝てるわけないと思っていませんか。

マスターズの飛距離データでみると、
石川遼選手が出したのが306yards、
女性のプロ記録には最高で275.8yardsとなっている。

男性プロの今田竜二選手の場合、
288yardsである。

つまり男性の上位プロでも
女性のトッププロとさほど大差なく、
女性の方が飛ばしているプロも実際にいるんです。

アマチュア女性ゴルファーの飛距離が出ない一番の理由は、
体重移動がうまくいっていないからです。

男性よりも体重が軽い女性はどうしても、
この体重移動の差で男性と差が出ます。

きちんとしたリズムでスイングをすることができれば、
体重は自然に乗ります。

その他の方法では、女性特有の身体の柔らかさで飛ばすことです、
そういった方はひねりを利用して飛ばす人もいます。

捻転といいますが、腰を元に戻そうとする運動を利用して飛ばします。
しかし、クラブフェースが球と離れやすいので、
どうしても、まっすぐ飛ばすのは難しくなりますので。
技術が必要になってきます。




飛距離アップの為のゴルフスイング記事一覧

ドライバーの飛距離アップ

ゴルフのドライバーで飛距離アップするには、ヘッドがカラダからできるだけ遠いところを通るように、遠心力を使ってゆっくりと大きく振ります。以前は、トップスイングから体を先に回転...

アイアンの飛距離アップ

アイアンの飛距離アップについても、ドライバーに関することがある程度当てはまりますが、一部異なる点もあります。ここではそれらの点について触れておきます。グリップの位置はカラダ...

フェアウェイウッドの飛距離アップ

ロング・アイアンと同じくらいの飛距離が打て、しかもロングアイアンよりもボールが上がりやすく、フェースの芯でボールをとらえやすい比較的易しいクラブとして、フェアウェイウッドは人気上昇...

女性ゴルファーの飛距離アップ

女性ゴルファーの方が男性と比べて、負けてしまいがちなのが、飛距離です。女性が飛距離で男性に勝てるわけないと思っていませんか。マスターズの飛距離データでみると、 ...


 
FX口座